新型コロナの影響で働き方が変わった話

新型コロナの影響で働き方が変わった話 コラム
新型コロナの影響で働き方が変わった話

こんにちは。エブリオフィスITドクターのYukkyです。

新型コロナウイルスの感染拡大防止の為、リモートワークを開始されている企業は多いのではないでしょうか。

大企業は早々に開始した所が多いと聞きます。
中小企業でもリモートワークを開始する所が増えているそうですね。

出社する必要がある企業、特にエンジニアなどの技術職が多いと思いますが、リモートワークでは仕事ができない企業もあると思います。
そういった企業は出社時間をずらすなどして混雑をさけてらっしゃると思います。

エブリでもリモートワークと出社時間のずらしを行っています。

我々、オフィスITドクターのメンバーも日によってリモートワークしたり、出社する日は出勤時間をずらしたりしています。

今日は、働き方が変わってから私が感じた事を紹介したいと思います。

働き方がどう変わったのか

まずは私の働き方がどのように変わったのか紹介します。

まず、出社しないといけない日は、元々の出社時刻より1時間後ろにずれました。

その結果、朝に1時間の余裕ができました。

出社時刻の変更について
図1.出社時刻の変更について

また、リモートワークの日は出勤と帰宅の為の移動時間が不要になったので、朝と夕方に余裕ができました。

リモートワークによる時間の変化
図2.リモートワークによる時間の変化

余裕ができた結果

朝、今まで通りに家の片付けをすると、出勤までに1時間の余裕ができます。

私は、朝にできた余裕時間で身体を動かす様にしています。

最近ハマっているのは、Nintendoのフィットボクシングです。

シュッシュッ
(注)画像はイメージです

運動の強度と時間を決められるのですが、体力強化の20分コースを毎日やっています。
フィットネスの時間が20分なので、準備と片付けの時間を含めて30分の時間を見ています。
個人的に20分がちょうど良い強度で、準備含めて30分なので時間が空けられやすいです。

今のところ、出勤日は毎日続けています。

フィットボクシングは前後左右に移動する事もあり、やるために少し広めの場所が必要です。
なので、フィットネスの為に書斎を片付けて掃除しました(笑)

また、三密を避ける為、自転車で通勤する様にしました。

今までは電車で通勤していたのですが、地下鉄の為、換気が不安だったので、思い切って自転車通勤に変えました。

元々、休みの日に会社の近くまで自宅から自転車で来る事があり、さほど遠くない事を知っていたので変更できました。

さすがに、初日は遅刻できないと思い、余裕を持って自宅を出発しましたが、実際は電車通勤の時と大差ない時間で会社までたどり着く事ができました。正直、初日は早く着きすぎました(笑)

働き方が変わった事のデメリット

ここまで、前向きな感じで勤務時間から生まれた余裕時間を活用している話を紹介しましたが、デメリットもありました。

まずは、仕事の終了時間が1時間遅くなった事です。

上の図1を見てもらうと分かると思いますが、仕事の開始時間と合わせて終了時間も1時間遅くなりました。
それによって、帰宅時間が遅くなり「家に帰ったら寝るだけ」に近い生活になっています。

次に、リモートワークだと仕事をしながら子どもの面倒をみる必要がある点です。

私には2人の子どもがいます。
自宅で仕事をしながら子どもの宿題を見たり、お昼ごはんを作りました。

この点は、逆に子どもの様子がすぐに確認できるといったメリットでもあります。
ただ、Web会議中に子どもに乱入されるなどの事故が発生する可能性が高いです。

この事故は、事前に自宅で仕事する事を子ども達に話しておき、仕事中の約束事を決めておくなど、子どもと話をしておくことで多少は防げると思います。

私も事前に子ども達と話をして、約束事も決めていました。
我が家での決め事は「書斎のドアが閉まっていたら、勝手に入らずノックをする」でした。
子どもは小学2年生と4年生なので、比較的、簡単な約束事かと思います。

子ども達も「大丈夫!」…のはずでしたが、終了間際に息子がやらかしてくれました(笑)

Web会議開始のタイミングでガチャッ
Web会議開始のタイミングでガチャッ

Web会議開始のタイミングで「ガチャッ」と書斎に入ってきてくれていました。
どうも、事前の約束ごとを忘れていたらしいです。お昼まではしっかりやっていたのになぁ。

次のリモートワークは事故がない様に、さらに子ども達ともコミュニケーションをとってがんばります!

働き方が変わって思った事

新型コロナウイルスの影響で働き方が大きく変わりました。

その結果、日々の色んな事を見直す良い機会になりました。

例えば、仕事であれば進め方や報告の仕方を見直しました。

例えば、私生活であれば買い物の仕方や子ども達とのコミュニケーションの取り方、家族での家事の分担などを見直しました。

色々と見直す事で、今まで見えていなかった問題点や、今まで困っていた事を解決に導く事もできました。

最後に

新型コロナウイルスの感染拡大防止の為に外出規制など、多くの不便が強いられている様に思います。

不利な点も見方を変える事で利点に変わるかもしれません。

この機会に皆さんのより良い生活の為に、日々の生活を見直してみてはいかがでしょうか。